Top > 注目 > 集団感染予防に大事なことを徹底しよう

集団感染予防に大事なことを徹底しよう

息子がアトピーだと医者から診断されたのは、まだ2歳のときでした。

 

膝の裏がかゆいと動作で訴えていたので、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。

 

ステロイドを2年あまり治療に使い続けて、ちょっとずつ子供の様子をみていたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、一向に具合が良くなってくれません。

 

そのため、保湿剤から漢方薬に治療法を変え、食事の見直しも行ったら、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。

 

インフルエンザは風邪と比べて別のもの言われているようです。

 

その症状は1日から5日ほどの潜伏期間をのあと、短時間で高熱に達し、その状態が3日から7日続きます。

 

種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢など症状に小さな相違が見られます。

 

場合によっては、肺炎を併発したり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、恐れるに匹敵する感染症です。

 

インフルエンザに感染したことがわかると学校などへの出席が5日間禁止になります。

 

インフルエンザに感染した際でも、発熱は2、3日で治まるので、いきたくなってしまうかもしれません。

 

たとえ熱が下がっても、くしゃみなどにウィルスはまだ潜んでおり、他人にうつる危険性があります。

 

なので、お休み期間は守ることが集団感染予防には大事なことです。

脱毛-日焼け.com

注目

関連エントリー
成長ホルモンを分泌させるLINEこわっ!毛穴が目詰まりしないようにケア集団感染予防に大事なことを徹底しようツルツルの美肌を保ちたい効果を期待できる乳酸菌サプリ債務整理をしたことによって救われました肌が弱い方や痛みに耐えられない方には光脱毛をおすすめ東京でフラッシュモブ参加したい買い物するのに使う道、でも看板がたっていましたサプライズで誕生日のお祝い東京でフラッシュモブをやるなら安心して任せられるフラッシュモブ代行会社を探す結婚式サプライズを考えてみたいと思うリフレーミングとは?​自分にフィットする教室を選ぼう。歌と英語を一度に学べるボーカル教室結婚式を面白くするアイデア
カテゴリー
更新履歴
成長ホルモンを分泌させる(2017年5月13日)
LINEこわっ!(2017年5月 5日)
毛穴が目詰まりしないようにケア(2017年4月30日)
集団感染予防に大事なことを徹底しよう(2017年4月27日)
ツルツルの美肌を保ちたい(2017年4月25日)